注目の本『マスク社会が危ない-子どもの発達に「毎日マスク」はどう影響するか? 京都大学 大学院教授 明和政子 』

活動報告

10月24日に明和政子教授の新刊に、

『お父さんの「親性脳」はどうやって発達するのか』
について、書かれています!

私たち、日本胎教協会も、
親性脳の研究において、
妊娠3~5か月の妊夫さんの被験者集めに協力しました。

新刊『マスク社会が危ない』
子どもの発達に「毎日マスク」はどう影響するか?
(宝島社新書)
著者:明和政子
京都大学大学院教育学研究科教授/東京大学客員教授

画像:京都大学大学院教育学研究科
明和政子研究室WEBサイトニュースより

10月24日に明和教授の新刊が発売されます。

日本胎教協会のネットショップでも取り扱いをはじめました!