Q&A 胎教アドバイザー®資格者の活動について

活動報告

Q1 : 胎教アドバイザー®資格者の倫理綱領とは?

A2: 学校でたとえると校則のようなものです。
胎教アドバイザー®資格者の立場を尊重し、品格を維持し、正しく胎教の感動が広がるために、胎教アドバイザー®(会員)倫理綱領(校則のようなもの)をご理解いただくことと、特に第7条は遵守をお願いします。


Q2 :  「イメージ法®」をオンラインで発信したい。

A2 : イメージ法®は商標登録をされています。
知的財産法という法律のもと、
胎教アドバイザー®資格者がイメージ法®を実践する場合の約束事は、以下です。

  • 胎教手帳®クラスのみ「イメージ法®」を使用できます。
  • イメージ法®は、日本胎教協会において商標登録されています。
    誤った方法で使用した場合、刑罰の対象となることがあります。

    参考:知らないと怖い『知的財産法』

  • 胎教手帳クラスのみ「イメージ法®、タッチング、語りかけ」の実践を行うことができます。

Q4 : 胎教アドバイザー®ロゴマーク(参照:本記事の上ロゴマーク)を使用したい!

A4 :  NG。ロゴマークは、複製使用ができません。

各種グッズは、協会指定のものをご利用ください。

ロゴマーク使用の際は、協賛・後援などの申請をお願いします。

主催・共催・協賛・後援の申請書類


Q5 :  テキスト類を複製(コピー)して配布してよいですか。

A5: NG。転用、転売は法律違反です。
日本胎教協会が発行しているテキスト類をご使用ください。


Q6 : インターネット上に掲載されている情報をコピー&ペーストして使ってよいですか。

A6: 刑罰の対象となりうる場合もあり、NGのケースがほとんどです。


Q7 : インスタグラムにテキストの写真を載せてよいですか。

A7:  自分以外の著作物をインターネット上に載せるのは避けてください。
著作権法、公衆送信・伝達法に抵触します。


Q8 : 協会発行のテキストを改編して使用します。

A8:  NGです。著作権法など知的財産法の侵害となります。


Q9 : 素敵な音楽を私の動画に挿入して公開していたら、損害賠償がきました!

A9:  違法になりますので、問題のコンテンツ使用をすぐに取り下げて、法テラスへご相談ください。


Q10 : 商法登録されているコンテンツを教えてください。

A10:  下記6種類、細かい分類は、こちらをご参照ください。
1)胎教アドバイザー
2)胎教協会
3)ロゴマーク
4)イメージ法
5)胎教手帳
6)マイナス1歳