【 妊娠と出産テキストの協力、監修、動画★求む 】産まれてくる赤ちゃんと関わる「産婦人科医、助産師、看護師」

リクルート

一般社団法人日本胎教協会では、
「胎教を体系的に学びたい」という地域、皆様からのご要望に応じて、
2012年より、日本ではじめての胎教の資格となる
「胎教アドバイザー資格講座」を開催しています。

 募集案件
  • 産婦人科医2名、産まれてくる赤ちゃんと関わる職業の方2名
  • テキスト概論科目の 「5章  妊娠と出産」改定案をもとに完成に向けて、
    A、B、Cの協力を要請。

    A 協力 3名
    ※改定案テキストをもとに、加筆、修正

    B 監修 2名
    ※A において加筆、修正テキストをチェック

    C 動画収録  産婦人科医1名 助産師1名
    ※「簡単な自己紹介」+AとBで完成したテキストをもとに、
    15分 × 3~5回を分担
    胎教アドバイザー資格講座を受講生に公開。

  •  産婦人科医:ABCのすべてまたは、AB両方または、BCをお願いします。

    《 一般社団法人 日本胎教協会 発起人 龍和(書道家)よりメッセージ 》
    1人ひとりの力は小さいけれど、
    1人ひとりの力を合わせれば、大きなことができる!
    新しい方法、面白い方法で、
    心を合わせてみんなと一緒に明るい未来を創造したいと
    考えています。

背景 当協会の理念
正しい胎教、よい胎教がすみずみまで伝わり、幸せな家庭、平和な社会につながるように、美しく次世代へバトンをつなげるためにも10万人の胎教アドバイザー®資格者活躍をめざしています。このたび、胎教アドバイザー資格講座の負担軽減と
経費削減、業務効率化に向けて、
テキストと受講システムをリニューアルいたします。

胎教アドバイザー資格講座」で使用している
講座テキストの改訂のために、
この春、「概論」テキスト内にある「5章 妊娠と出産」を
子育て真っ最中、現役の産婦人科医であり、
当協会認定の胎教アドバイザー資格者である
山内香里様による「5章 妊娠と出産」改定案が50%ぐらいできました。

胎教の感動を通して、明るい未来につながるように、
テキスト「5章 妊娠と出産」を一緒に完成していただける
産まれてくる赤ちゃんとかかわる産婦人科医、助産師、看護師など、
有志の専門家の力が必要と考えています。

条件 ◎打ち合わせ:ご希望の方法で。
たとえば、メール、メッセンジャー、電話、ご希望であればオンライン

◎期間:2020年6月~8月ぐらいを予定

◎謝礼:

A 協力 3名 10,000円

B 監修 2名 30,000円

C 動画 2名 50,000円

◎契約:業務委託、秘密保持、権利譲渡

◎メリット:広告宣伝
事業所名とお名前、プロフィールをホームページ、テキストに掲載。

 応募方法 メール social☆taikyo-jp.net ※☆を半角@へ変えてください
・お名前、生年月日、職業、事業所名、
お引き受けいただける内容 A協力、B監修、C動画お問い合わせ

依頼する場合は、1週間以内にこちらから返信します。

   「よい胎教で、幸せな家庭、明るい社会づくり」を
理念に活動しています。2012年「胎教を体系的に学びたい」というお話をうけ、そのような場がなかったことと「正しい胎教が広がり、幸せな家庭、明るい社会を広げる」という思いから、胎教協会®を発足いたしました。 さらに、赤ちゃんと関わる医療従事者(看護師、教室の先生など)、赤ちゃんと関わる方々のご要望もあり、胎教アドバイザー®資格講座を開講しています。胎教アドバイザー®資格者を通して、胎教の感動が広がり、幸せな人が増え、社会課題(孤育て、虐待、少子など)の解消、人類の発展にお役に立つことができれば、うれしく思います。

理念、ビジョン、ミッションの達成に向けて、
これからも社会的意義ある事業を皆様と力を合わせて取り組んでまいります。
よろしくお願い致します。

 団体概要